FC2ブログ

表現・発声クリニック(9/10)

9/10(土)表現・発声クリニック

(1)ストレッチ(各自)

(2)講座(講師:磯貝)
  ~重心について(表現者に必要な重心感覚とは)~
   )人間の身体の重力(重さ、重み)-上から下、水平があるおかげで重力がわかる
      ・重力線(重さを感じる。又は物体が引かれる方向線)
      ・揚力:自らの感覚、人間のあがった感覚(内部)、地軸に対し水平
      ・浮力:外との関係で存在又は感じる力
     人があがってしまうのは「感覚」であって、
     あがったものをおろすのは本人の「個人的実感」+作業(運動)である
   )息の流れと結びつける
   )重力から重心へ
      ・三方向がないと重力がない(身体)
      ・「体」の中に重心がある     重心:体内重心
                          体外重心(上から下の関係がくずれる)
      ・ヒモを使って重心を知る(振り子)
      ・足の裏に重心がのっかっているとき一番安定している
(3)重心のエクササイズ
   )肩幅に足を開いて、片足ずつ重心をのせて片足で立ってみる
   )両足で立っている時と、片足で立っている時の上半身・下半身の実感を感じてみる
   )二本の足で重力をどれだけ感じられるか 
                        ※表現は重力が左右均等でなければならない
   )重心を一番感じられるところ:首(力を抜く)(頭蓋骨底)
      ・仙台の上から3分の1の内側をらくにする
   )土踏まずと肩のトップがそろう感じで立つ(力が入っていないところを探す)
   )上半身→外側、下半身→内側の実感
関連記事