FC2ブログ

週一ベーシック(2016.10.12)

講師:磯貝靖洋
助手:益田喜晴/日月貴子

本日のテーマ:鳴り(地声)を磨く/声と心をつなげる

【身体法】
・IMB
・3T運動
・スワイショー

【講座内容】
◎磯貝メソッドは「声・ことば・心」

◎磯貝メソッド「声・ことば・心」の基本三角形

◎基本三角形の関係

◎心と宗教

◎声の性質 心の性質

【担当助手感想】
「おはようございます」という当たり前の挨拶を具体例に、声と言葉、そして心についての深いテーマへと踏み入る内容でした。
声と言葉を研く事は、何のためか? そして、どこへ進むのか?
声と言葉は、何のためにあるのか? 誰のためにあるのか?
同様に、心は何故あるのか? 誰のためにあるのか?
原点を改めて考えさせられる講座となりました。

【本日の磯貝語録】
・人間は自分が納得している事をやっている限り、新しい「これだ!」は生まれない。
・磯貝メソッドは、いま生きている人間の声やことば、その音声と心に素直に向き合い丁寧に接する。
・声/ことばは、心と一体とならなければ生きていけない。
・自分の本心を知ること、聞くこと、触ること。

【参加者の声】
・命を頑張ろうと思った。
・自分が思いもつかないものを隣の人が出した。心に触れた気がした。

文責 益田喜晴
関連記事