FC2ブログ

活舌・調音・発音(2016.11.10)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也

【本日のテーマ】
子音調音③
活舌音:T,K,G,Y(J),H

【身体法】
・IMB
・股割り

【講座内容】
・近親言語から公共言語へ
・S子音練習、サ行発声練習
・Z子音練習、ザ行発声練習
・N子音練習、ナ行発声練習

【担当助手感想】
受講者それぞれ個別の癖を丁寧に直しながら活舌練習ができたので、とても有意義な講座であった。調音練習は慎重に、とても丁寧に行わなければならないが、いい音が出た後にしゃべり言葉も明らかに良くなっているのを受講者も実感できたと思う。

【本日の磯貝語録】
・日本語は近親言語が強い、これを公共言語へと変えて行く必要がある。
・少しの準備が美につながる。

【参加者の声】
・普段のしゃべりが省エネ過ぎて、サービス精神が足りないとわかった。
・音を出す前に、構えや聴き手のことを疎かにしていた。

20161110
文責 出先拓也
関連記事