FC2ブログ

表現・話し方(2016.11.17)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也、札辻静美

本日のテーマ:COMの声とことば(1)

【身体法】
・IMB
・四股踏み
・床打ち

【講座内容】
・脳力と能力
・情報を知っているのは脳力、物事に順応していくのは能力。
・身体能の先に感性がある。
・考える、思う、感ずるはそれぞれ脳と身体の作業である。
・自分のことは自分でわからない。自分から脱した時に自分がわかる。

【担当助手感想】
身体と頭、どちらか片方ではなく両方をつなげる必要がある、という話に合点がいっているようでした。

【本日の磯貝語録】
・出来ないことを出来ないと決めつけることは自分に対して卑怯である。
・直線は曲線である。

【参加者の声】(今日の話で面白かったこと)
・「日本語には中心がある」という話に興味を持った。
・脳と能の字の違いは分かっても、特に脳力を意識していなかった。

20161117
文責 札辻静美
関連記事