FC2ブログ

月刊「聲の力」創刊号 (2015年10月15日 発行)

▼月刊「聲の力」▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2015年10月15日 発行)

東京では秋晴れの気持ちいいお天気が続いていますが、いかがお過ごしですか?
今月から、従来のメールニュースを衣替えして、ニュースレター「月刊 聲の力」としました。
ニュース以外の情報も充実させ、皆さんと磯貝メソッドをつなぐ架け橋になればと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


_/_/_/_/ 目 次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1. 最近、どうですか? ~今月の磯貝メソッド~

 2. 耳よりヴォイスケア情報

 3. 磯貝靖洋の本棚

 4. 声とことばのちょっと嬉しいQ&A ~今さら聞けない声のこと~

 5. 他人様の頭脳と感性 ~磯貝メソッド受講者の声~

 6. 事務局員の日々雑感


■□最近、どうですか? ~今月の磯貝メソッド~ ━━━・・・‥‥‥………

[1]【10/18(日)】秋のボイスチェック、開催!(残席あり)
  ――今週末、秋のボイスチェック。わずかながら残席があります。
  http://www.voice-check.com/
  
[2]【全8講座】途中参加OK。「磯貝メソッド 声の学校」受講生募集中!
  ――発声法や活舌など、日本語の音声が基礎から学べるスクールです。
  http://isogai-method.com/voice-school

[3]【毎月第二土曜】ワークショップ、毎月開催中!
  ――1日完結で磯貝メソッドの入門に最適。理論と実践の2部構成です。
  http://isogai-method.com/archives/509
  
[4]【隔週土曜朝】「バリアフリーな音楽講座」うたショートレッスン!
  ――音を楽しむ、ただそれだけのために、あなたも一緒に歌いませんか?
  http://isogai-method.com/archives/452
  
[5]【日程調整OK】磯貝靖洋の個人レッスン受付中!
  ――舞台演出家、音楽指導者でもある磯貝靖洋のマンツーマンレッスン
  http://isogai-method.com/archives/524


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 耳よりヴォイスケア情報「うがい薬・吸入原液 "ミチノ" 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そろそろ空気が乾燥し風邪をひきやすくなる時期ですが、予防に欠かせない「うがい」。そのうがい用の薬と言えば茶色いあの液体…そんな思い込み、ありませんか?
 磯貝が愛用しているうがい薬は「ミチノ」という黄色い液体です。製造元のミチノ製薬は、約60年の歴史を誇る日本製うがい薬の老舗。使い方は同じですが、匂いはそれほどきつくなく、ミントのような清涼感が残ります。
 説明書きに「歌手や教師などノドを酷使する職業の方にお勧め」とあるぐらいで、効能に「声がれの緩和」と明記してあるのも特徴です。これからの季節、どうぞお試しください。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 磯貝靖洋の本棚 /『「声」の秘密』 アン・ガープ著 草思社 2008年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回ご紹介するこの本、原著は2007年発行で、原題は「The human voice」。そのタイトル通り、「人間の声」そのものについて実例を交えながら多彩な視点から読み解いている好著です。筆者はイギリスの作家、ジャーナリスト、社会学者のアン・カープ。BBCやロンドン・タイムズで仕事をした経歴の持ち主だけあって、時代背景とも絡めた考察は読み応えがあります。日本の文化や時代背景には触れてないので若干物足りなく感じるところもありますが、「声」そのものについて平易な切り口からここまで踏み込んだ本はあまり多くはありません。まず読んでみる、にはおすすめの一冊です。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 声とことばのちょっと嬉しいQ&A ~今さら聞けない声のこと~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【質問】
 大きな声や通る声を出すとき「お腹から声を出せ」と言われるのはなぜですか?声は口からしか出ないと思うのですが、どういうことですか?
【答え】
 人は肚(はら)が減ると力も出ず立ってもいられません。肚は人のエネルギーの貯蔵庫です。呼吸にとっては腹部はポンプの役割です。胸に入った空気が吐き出されるとき、喉の声帯を鳴らし声を作ります。お腹を使ってしっかり吐き出された息の方が良い声を作る、ということですね。
 人間は、遠くまで聞こえる大きな声は普通では出せません。一般的に言う大きな声は近くににしか聞こえません。ただし、出し方を訓練すれば強い声が出せます。その声を遠くまで届く通る声にすることはできます。それを専門の発声法といいます。(磯貝)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5. 他人様の頭脳と感性 ~受講者の声~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※このコーナーでは、磯貝メソッド各講座で寄せられた参加者の感想を紹介していきます。
 
 『日本の文化と日本語が密接だと改めて実感できた。無意識で身に付くものなので、育つ環境によって違った文化となるんだと強く感じる。怖い話です』(9/15 週一ベーシック)
 『「止める力」ということを考えるようになった。「強い力」が分かると「弱い力」が分かることがよくわかった。感覚のことがわかるようにならなければと思った』(9/22 週一ベーシック)
 『見ることばかり気になって、耳のことはほとんど忘れていた。聞くことができないとうまく喋れない…確かだ。聞くことを考えると声や音のことも考えるようになるかも知れない』(10/6 週一ベーシック)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6. 事務局員の日々雑感
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆うっかりすると風邪をひきそうなぐらいに、朝晩は冷え込む時期となりました。ススキやキク、ワレモコウといった秋らしい草花を活けたおかげで、季節感に乏しい事務所内もすっかり秋の装いです。◆虫刺されで赤くなった首元を見て、デング熱で大騒ぎしていた去年の今頃を思い出しました。今年はちっとも話題にならなかったと思いきや、4月頃から都の方でしっかり対策をしてくれていたようです。人知れず働く、縁の下の力持ちというのはいつでもどこでも有難い存在ですが、私たちもそうでありたいと気持ちを新たにしたのでした。
関連記事