FC2ブログ

月刊「聲の力」 第5号(2016年3月17日 発行)

▼月刊「聲の力」第5号▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2016年3月17日 発行)

 春は名のみの 風の寒さや~♪(早春賦)

今年の春は正月前に既に来ていた事をご存知でしたか?!
2016年は立春を2月4日に迎え、旧正月が2月8日だったので、正に“早春”だったのです。
旧暦上、このような現象は決して珍しい事ではなく、古来より“年内立春”(旧年中の立春)と呼ばれています。
古今和歌集より、巻頭の有名な句をひとつ。

《年のうちに 春は來にけり 一年(ひととせ)を 去年(こぞ)とやいはむ 今年とやいはむ ~在原元方》

谷の鶯たちもいつ歌っていいのか、さぞかし悩んだことでしょう……。

さあ、新年度が始まります。我々も鶯のような響きのある気持ちの良い聲で、Let's start!
ニュースレター「月刊 聲の力」の第5号をお届けします。

_____________________________________________________________________

■□磯貝メソッドからのお知らせ ………
______________________________________________________________________

[1]【3/21(月祝)】俳優&声優向け「台詞の声◆感情と表情チェック+ワークショップ」
  ――声の表現者に特化した、声とことばのチェック付きWSです。
  http://isogai-method.com/archives/808
  http://isogai-method.com/archives/856(4/10(日)台詞の声◆間と距離)

[2]【4/ 3(日)】春のボイスチェック開催!
  ――サイトがスマートフォン対応してより見やすく。お申込はお早めに。
  http://www.voice-check.com/

[3]【5月~】「磯貝メソッド声の学校」2016年度前期(5~8月)参加者募集中!
  ――発声法から表現まで、日本語音声を幅広く学べるスクールです。
  http://isogai-method.com/guide
  
[4]【日程調整OK】磯貝靖洋の個人レッスン受付中!
  ――舞台演出家、音楽指導者の顔も持つ磯貝靖洋のマンツーマンレッスン
  http://isogai-method.com/archives/524

______________________________________________________________________

■□イヴェント Pick up! ~現場レポート
______________________________________________________________________

【Pick up①】2月14日(日)開催 ~声優・俳優のための「台詞の活舌」チェック&ワークショップ~チェーホフ『櫻の園』~

やはりチェーホフは一筋縄ではいかないようです。一見、日常的な言葉で話しているようで、実は我々とはかけ離れた世界で生きているキャラクターを掴むために、皆さん悪戦苦闘しておられました。
ポイントは〔喉の音をしっかりと鳴らすこと、お腹を使ってしっかり息を吹き上げること。本に向かって言葉を出すと読んでいるだけになる。真っ直ぐ前に対象(相手)を作り、そこに向かってしゃべる〕
今回も個性豊かな方々が集まり、とても刺激的なWSとなりました。その中には鳥取からこのWSの為だけに片道12時間かけてご参加の方も。最初は緊張されていたのか、少々戸惑っているようにも見受けられましたが、最後には個人レッスンも受けて、スッキリ明るい表情で「また、来ます!」
と……。再び12時間の帰路へと向かう力強い後ろ姿に、一同、感銘を受け、熱くさせられました。

3月はシェイクスピアの『ハムレット』です。今度はどんな出会いがあるかとても楽しみです。期日が迫っておりますが、まだ若干空きがございます。「行くべきか?行かざるべきか?それが問題だ!」なんて迷っている方こそ、是非ご参加下さい。


【Pick up②】2月21日(日)開催 ~ボイスチェック~

今回の参加者は小学生から60代まで、お住まい(関東外の方も多数参加)、職業も、目的も様々で、百人百様(百人もいませんが…)。いつも以上にバラエティーに富んだボイスチェックとなりました。中でも特筆すべきは、2度目のチェックを受けて目覚しい結果が出た方がいらっしゃいました。
この方は数年前の結果と現在を比較する事によって、更なる自信と新たな課題をみつけたようです。もしかしたらこのボイスチェックは、複数回受けた方ほどその効果を実感されるのかもしれません。

3月上旬には初めての出張ボイスチェックにも行って参りました。益々様々な現場でニーズが高まる、聲とことばの健康診断。現状を知る事が改善の第一歩です。是非一度、否、何度も体験して下さい。次回は4月3日です。

_____________________________________________________________________

■□ 地方塾からの便り―北海道より―
______________________________________________________________________

こんにちは。磯貝メソッド札幌塾です。

札幌塾は『表現』をテーマに、年一度、磯貝先生をお招きしての特別講座と、月一度の定例会開催を柱に活動しています。

今年も2/27、28の2日間、特別講座を開催しました。
「歌」「絵本読み聞かせ」を主とした4講座。参加された皆さんからは「面白かった」「先生の声は大きくなくてもとても良く通る声だった」「声を前に出すってこういう事か」「心を込めたから相手に伝わるというものではないのですね」など気づきや感想を頂き、充実した講座となりました


毎月の定例会では、磯貝先生監修の下、身体・呼吸・発声などの「基礎」と、「表現」としての朗読などを行っています。一昨年は「物語」、昨年は「詩」と、毎年様々な作品を読みながら、伝わる「声とことば」を磨いております。今年度は「古典」を取り上げ、現在は「雨月物語」を読んでいます。

そして札幌塾で始まった新しい試みとして、年2回のスカイプ講座があります。東京とインターネットで繋ぎ、遠隔で磯貝先生のご指導を直接受けられる画期的な講座です。特別講座の限られた時間内では中々受けられない個人チェックも、スカイプレッスンでは少人数で受ける事が出来るので大好評。毎回皆、ドキドキ緊張しながらもレッスン後の変化を実感しています。

さあ、4月から新年度。 気持ちを新たに一年の学びをスタートします。 (執筆 菅沼文乃)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 編集後記
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆因みに2017年は“新年立春”となり、旧正月の後に立春がやって来ます。と云う事は、旧暦上での今年は立春が無い……!? ◆古来の人々は、この春の節目の無い一年を「空穂(うつぼ)年」と名付けました。◆「空穂」というのは、矢を盛って腰に背負う節の無い中空の籠で、「靫」とも書きます。◆空穂のような中空の身体から聲を取り出し、矢を射るように発する。これぞ正に理想的な発声イメージ!! きっと“空穂年”は、聲とことばを磨く為の年なんです……なんてね。◆三寒四温を経て、いよいよ天文学上の春(春分から夏至)がやって参ります。節度ある聲で快くお過ごし下さい。(喜)
関連記事