FC2ブログ

月刊「聲の力」 第7号(2016年5月20日 発行)

▼声の3D劇場~Vocal Arts Theater―月刊「聲の力」皐月号▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2016年5月20日 発行)

「詩」はお好きですか? ⇒ 読み方がわからなくて敬遠してしまう。

「古典」は読みますか? ⇒ わからない言葉ばかりで読めない。

・・・という方、多いのではないでしょうか。実は私も……(冷汗)。

「詩」や「古典」は、紙とにらめっこして“目”で読むだけでは本当の面白さは味わえない……かも知れません。
ところが、それらを声に出して、その響きを“耳”で見てみると、立体化した言葉達に触れることが出来る……かも知れません。、
その時、平面に閉じ込められた意味や内容だけではない“何か”が私たちを刺激します。
その“何か”は、読み手や受取る環境によって様々に変化します。
だから「詩」や「古典」は面白い!……かも知れません。

そんな、《声の3D劇場~Vocal Arts Theater》を今月は、“Pick up!”してみました。

もし宜しければ、このニュースレターも声に出して読むと何かいい事がある!?……かも知れません。


**** 目次 ****************************

1.磯貝メソッドからのお知らせ

2.Pick up!:声とことばの祭典《Vocal Arts Theater No.7》

3.講座レポート:土曜朝・うたショートレッスン!「歌声入門楽々倶楽部」

4.地方塾からの便り―新潟より―

5.編集後記

***********************************


______________________________________________________________________

■□磯貝メソッドからのお知らせ ………
______________________________________________________________________

[1]【5月~】自分のペースですすめられる、火曜夜のトレーニングクラス!
――個人メニューを作成し、好きな回数、好きな日にトレーニングできます。
http://isogai-method.com/archives/1183

[2]【5/28(土)~】“ユニバーサルな音楽講座”うたショートレッスン!
――ポピュラーソングとジャズで、歌うことの楽しみをプロと一緒に。
http://isogai-method.com/archives/1159

[3]【6/25(土)】声とことばの祭典「Vocal Arts Theater No.7」開催
――演目:竹取物語、日本の女詩力
http://isogai-method.com/archives/1142

[4]【7/17(日)】夏のボイスチェック開催!
――声とことばの健康診断です、お申込み受付中です。
http://www.voice-check.com/

[5]【日程調整OK】磯貝靖洋の個人レッスン受付中!
――舞台演出家、音楽指導者の顔も持つ磯貝靖洋のマンツーマンレッスン
http://isogai-method.com/archives/524

______________________________________________________________________

■□Pick up!:Vocal Arts Theater No.7 ~ 作品ラインナップ決定!
______________________________________________________________________

来る、6月25日(土) 14時30分~、国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 小ホールにて、声とことばの祭典《Vocal Arts Theater》を今年も開催致します。
作品のラインナップが決定致しましたのでご紹介致します。


≪今も昔も、女子の奏でる心の世界≫
 
ようやく女子の力に気付きはじめた私達日本人。
いいえ、今も昔も大きな女子力に守られ支えられているのです。
日本語の美しさ強さを女声・男声の響きで夏のはじまりにおとどけします。


【Ⅰ】世界遺産・日本の古典『竹取物語』 ~月の女かぐやを雅ぶ声の饗宴~


【Ⅱ】日本の女詩力を歌う

〈1〉古の女詩力 -恋歌の巻-

一、額田王/二、広河女王/三、紫式部/四、大伴坂上郎女/五、和泉式部/六、小野小町/七、笠女郎


〈2〉現代の女詩力 -生きる力、愛の力-


(1)曾祖母達の女詩力

一、与謝野晶子『君死にたまふことなかれ』/二、深尾須磨子『市の花屋(パリ旅情)』/三、伊藤野枝『東の渚』/四、林芙美子『苦しい唄』/五、栗原貞子『生ましめんかな』

(2)詩に生きた祖母達

一、小川アンナ『にょしんらいはい』/二、石垣りん『家』/三、茨木のり子『汲む』/四、高良留美子『オスの時代』/五、富岡多恵子『身上話』

(3)今様の詩女達

一、阿部日奈子『あるババァの肖像』/二、伊藤比呂美『悪いおっぱい』/三、井坂洋子『地上がまんべんなく明るんで』/四、鈴木ユリイカ『水仙―あるいは女の百年』/五、高橋順子『貧乏な椅子』


◇出演者は老若男女合わせて何と、35人の大所帯!
よく言えば個性豊か、悪く言えばバラバラな声達が稽古場中を飛び交っています。
作品は「日本人ならだれでも知っている!?」ようで、意外と知らない『竹取物語』原文。
そして、「よくぞこれほど集めた!」と言いたくなる、古くは奈良時代、そして平成までの『女詩』達。
難敵共を前にして、出演者皆さんの“???”が渦巻いています。
6月25日の本番には、このカオス状態から何が飛び出すのか・・・?
乞う、ご期待!

______________________________________________________________________

■□講座レポート 土曜朝・うたショートレッスン!「歌声入門楽々倶楽部」
______________________________________________________________________

☆4月16日(土)開催 「歌声入門楽々倶楽部」~シャンソンを歌う~

隔週4回コースの最終回。総まとめの試演会でした。
課題曲は、名曲『愛の讃歌』と『パリの空の下』。
これまで女性参加者の多かった“うたショートレッスン”シリーズですが、ここ数回は男性の参加者が増え、今期は4人の男性が中心となりました。
皆さん、歌は素人(失礼!)ですが、魅力的な舞台役者さん達で、素敵な声を持った個性派揃い。歌は入門者だけれど、それぞれの経験と感性を十二分に発揮した、名・珍歌唱法で心から歌を楽しんでいます。
そんな四銃士が囁く“愛”は意外やとても優しく繊細で、“パリの空”ほのぼのとしているけれどどこか切ない。そこには4人4色のシャンソンの世界が生まれます。
そして更に、スポットで女性の参加者が入ると、その都度、絶妙な“声の化学反応”が生じ、また新たな“愛”や“パリ”の姿が浮かび上がるのです。
ありきたりの音楽教室では終わらない≪土曜朝・うたショートレッスン≫は、毎回何が飛び出すかわかりません。それでいて、終わってみると歌うことが好きになっている。そんな講座です。
担当講師や、伴奏の先生方も、「音楽の現場では出会えないような発見と驚きの連続で、私達こそ勉強になります。」と、共に楽しんでいるご様子。
今期は、5/28と6/11の2回コース。これまた名曲、『マイ・ウェイ』。そして、7/9と7/23の『ムーンリバー』と続きます。
磯貝メソッドの基礎は歌にあり。ことば磨きにも、表現力養成にも、歌はもってこいです。
現在、「声とことばの学校」で最も熱い!?…かもしれない 〈土曜朝・うたショートレッスン〉で、あなたの“秘めたる声の魅力”をみつけませんか?

______________________________________________________________________

■□ 地方塾からの便り― 新潟より ―
______________________________________________________________________

地方塾だより 新潟音声WORKSHOP

新潟音声WORKSHOPの岩谷です。

新潟音声WORKSHOPでは4月~9月の前期と10月~3月の後期を1年として活動しています。
毎月第4日曜に開催しており、午前に「基礎音声トレーニング」、午後は「表現実践」に取り組んでいます。
また、年数回VASCの正講師を招いて「特別練習会」を開催、年1回磯貝先生を招いての「特別講座」も行っています。
メンバーは個性派揃いで、楽しみながら練習に励んでいます。

結成当初は、芸能等にあまりなじみのない方もいらして、声が出しづらい、声を改善したいといった、音声に悩みのある方が多いWORKSHOPでした。
しかし、活動を続けてゆくうちに絵本のお話会や、合唱を新たに始めるようになった方もいますし、既存メンバーでも“脳性マヒブラザーズ”の周佐さんとDAIGOさんはコント等で芸能表現の分野で意欲的に活動しています。
また、活動拠点としていつもお世話になっている関谷地区公民館の文化祭では、詩の朗読を発表しています。生の声で語る詩はとても好評で、毎年楽しみに来場される観客の方もいらっしゃいます。

新潟では以前に磯貝メソッドの合同練習会を行ったこともありますので、その時参加された方々は勿論、初めての方の参加も大歓迎です。機会のある方は、お気軽にご連絡下さい。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 編集後記
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆かぐや姫は「地球に島流しにされた身」である事はご存知でしょうか?◆更にはその流罪地で色男達や権力者をも振り回し、時には破滅にも追いやる罪作りな女。正に“ルナティック”な世の中の元凶なのです。◆我が国を代表する文学作品として、そのテーマは現代でも色褪せることがありません。◆それでいて、アクションあり、ロマンスあり、笑いあり、涙ありの、誰もが子供の頃からドキドキワクワクする夢いっぱいのお伽噺なのです。◆昔話だからと言って、侮るなかれ。一度、しっかりと読み返してみると、某携帯電話テレビCMの見方も変わる!……かも知れません。(喜)
関連記事