FC2ブログ

基礎講座Ⅰ土曜朝(2017.1.28)

講師:益田喜晴
助手:蔭山/菱倉/佐藤

本日のテーマ:「声と息」

【身体法】
・IM基礎身体法

【講座内容】
・座骨感覚の確認
・鼠径部実感
・丹田呼吸の復習
・練息法
 息とは、鼻から心臓の動きにつれ、狭い穴をこすって外の空気が出入りすること。その空気。
 入息・吸息(鼻吸気・鼻呼気)→長息(10秒吸入・10秒呼出)

【担当助手感想:蔭山】
・座骨を緩めると、皆さんの骨盤周りがリラックスしたのが印象的であった。呼吸を鍛えるには、まず座骨が緩むことが重要であると実感した。

【本日の磯貝語録】
 お休み

【参加者の声】
・呼吸と息が一緒の感覚であったが、違う概念であると知れた。
・練息法を行うことで、気持が落ち着き自分と向き合うことができた。

20170128
文責:蔭山
関連記事