FC2ブログ

基礎講座Ⅱ(2017.2.23)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也
サポート:菅家ゆかり、戸村健作

【本日のテーマ】
言語④子音/口唇音作り

【身体法】
・IM基本身体法
・口唇準備運動(リップトリル、口唇破裂音鳴らし)
・M,P,Bテキスト発声練習

【講座内容】
・口唇音のために、自身の唇と他人の唇をよく観察すること
・P音発声練習(Pa,Pi,Pu,Pe,Poそれぞれの子音Pだけを発声する)
・M音発声練習(鼻幅より口を大きく開かずに発声する)
・B音発声練習(両唇の音を真ん中に集める)
・ペアになってお互いの口唇音を聴く

【担当助手感想】
口唇音はとにかく広くせず、真ん中に集めてシャープに出す、その重要性を実感できた講座であった。受講者は下唇の締まりが弱い方が多かったので、上手く口唇が使えるための課題ができた。

【本日の磯貝語録】
・考えずスラスラと言葉の音を出せるようになると日本語は達者である。
・唇を様々に使える人は、舌も柔らかい。

【参加者の声】
・唇周りが筋肉痛になった。それだけ普段使っていなかったからなんだと実感した。
・M音は鼻の幅より口を開けないで発声すると聞いて、成る程と思った。

20170223
文責 出先拓也
関連記事