FC2ブログ

ヴォーカル・パフォーマンス1:朗読(2017.3.7)

講師:磯貝靖洋
助手:戸村健作

本日のテーマ:フランスの詩①

【講座内容】
・今後の詩の割りふり
・ギョーム・アポリネールに関して、詩(ミラボー橋、白い雪)をよむ
・率直に感じことばにする、パッと見て口から出す
・フランス人の恋愛観に関して、日本人とフランス人の違い

【担当助手感想】
・素直になることの難しさが手に取るように感じられました
・頭を通した声と身体から発せられる反射的な(率直な)声の伝わり方の違いがはっきりとわかる講座でした

【本日の磯貝語録】
・覚えている言葉をキーとして人生を生きていく
・率直に感じたことをことばにする
・自分がどうかってことが大切で、それがどうかってのは後回しでいい
・わざわざつくるのではなく感じてそうなったら良い
・人の詩をよむってことは、あなたの再生
・感じ方が変わると読み方が変わる
・心によって自分の心情を楽しむ、心を万華鏡にしていく

【参加者の声】
・今まで読んだものを全然違う
・頭じゃ入れない
・恋愛を生き物に例えている気がした
・感性が違う

20170312
文責 戸村健作
関連記事