FC2ブログ

基礎講座Ⅱ(2017.3.16)

講師:磯貝靖洋
助手:菅家ゆかり
サポート:出先拓也

【本日のテーマ】
コミュニケーション⑤ 本心の応答

【身体法】
IM基本身体法 ―大きな鏡の前で動き、身体の角度を意識し確認する―
股割り

【講座内容】
◆コミュニケーションの原理
・IMでは、相手が聞きやすい音を目指してトレーニングする。そのための発音、音の出し方をする。
・母音がしっかりしている⇒上質の音、言葉は身体で実感できる。
・コミュニケーションでは、自分のことをどれだけ理解しているかが重要である。
・身体と外との関係を考える。自己は身体性が重要で、身体性の中に自己がある
・コミュニケーションは自己と他者、二者の関係である。
・相手に話して伝える⇒相手が本気で聴こうとする⇒コミュニケーションが成立

【担当助手感想】
コミュニケーションは理解しているようで、原理を理論的に知る機会は少ない。今回は原理がきちんと整理できた時間だった。相手と自己とのかかわりが明確になり、参加者が自分の考えや質問を活発に出せ、コミュニケーションを学ぶ場になった。IMらしい音声を介して伝える実践ができてよい時間だった。自己を明確に捉え相手に伝えることを、今後も実践していきたい。

【本日の磯貝語録】
・コミュニケーションは、自分の本性をきちんと表明して、相手に届けること。
・本心を出すと、相手も受けてくれる。
・コミュニケーションの原点は、仲良くすること。

【参加者の声】
・職場でもコミュニケーションのことで迷っていたので、「これか!」と理解できた。中庸が大切だと思う。
・幼いころ、言いたいことを言えない環境にいたので、今日の話は理解できた。

20170316
文責 菅家ゆかり
関連記事