FC2ブログ

ヴォーカル・パフォーマンス1:朗読(2017.3.21)

講師:磯貝靖洋
助手:戸村健作

本日のテーマ:フランスの詩②

【身体法】
・IM基本身体法
・強化メニュー(磯貝講師担当)
腕立て、背筋、口腔を広げる、胴締めなど
参加者各々に合わせて指導

【講座内容】
・ジャック・プレヴェールについて
・「花屋の店先で」一人ずつ読む
・自分の中でわかる読みから読んで聞かせる読みにする
・立って歩きながら身振り手振りを交えて各自読む
・読み手に合わせて身振り手振りをつける
・質問「主人公は誰?」
・心をつかうことについて
・「オシリス あるいは エジプトへの逃走」各自読む
・文学の面白さについて
・本日の感想

【担当助手感想】
・フランス人は日本人ではない
・声を出すことは楽しい、自然と身体が動いてしまうとさらに楽しい
・頭の世界から逃れられない方々多数、とても真面目です

【本日の磯貝語録】
・背骨で立っている事
・止まって考えている状況などない
・書いてあるものを生かすのが俳優
・心がないと形しかしていない

【参加者の声】
・今までは安定した芝居がよいと思っていたがお客さんが面白いと思うものは不安定な要素だという事に気づいた
・どうしても頭で考えてしまう

20170322
文責 戸村健作
関連記事