FC2ブログ

基礎講座Ⅰ土曜朝(2017.2.18)

講師:磯貝靖洋
助手:蔭山/菱倉

本日のテーマ:発声・共鳴③ 響きの作り方

【身体法】
・IM基礎身体法 
・中心感覚取り、重心下し
 
【講座内容】
前回復習
・甲状軟骨、輪状軟骨確認
・輪状軟骨息吹き掛け(粒息)、地声実感を掴む(ア、ア、ア)

響く音(鳴る声と響く声)
・自分に伝える声と、他人に伝える声の確認、音の変化の確認
・響きと鳴りの物理的な解説/声帯の鳴りと、咽頭、下顎の響きの実感
・鼻腔共鳴/笑い声の確認

【担当助手感想:蔭山】
・鳴りと共鳴についての概念が整理された。

【本日の磯貝語録】
・響きのためには、口の奥を広く作る。声道が大きくなるので、響く余地が大きくなる。

【参加者の声】
・音と声の違いを、意識していこうと思う。
・感覚が大切だ。
・中心感覚がずれていることに気づいた。

20170218
文責:蔭山
関連記事