FC2ブログ

基礎講座Ⅰ土曜朝(2017.03.11)

講師:磯貝
助手:佐藤/蔭山/菱倉/益田

本日のテーマ:発音②よい母音、核母音

【身体法】
・IM基礎身体法 
・中心感覚の確認
・壁面腿上げ(壁に手をつく)
 
【講座内容】
・感覚で声を変える。暗い声、明るい声、広いア、狭いア:言葉は感覚で理解する。頭の理解ではない。
・調音法の留意点:母音がしっかりしていないと、日本語は伝わらない。
 「縦口」「細舌」「オトガイ」の説明
・5核母音説明:イエアオウを発声する場合の、正確な口腔内およびその周辺部の解説。  

【担当助手感想:蔭山】
・母音を正確に一音出すだけでも、大変に難しいことであると感じた。

【本日の磯貝語録】
・感覚は、こうであると決めて理解しようとすると、どんどん解らなくなる。感覚は大雑把なものである。そのまま理解することが重要。
・言葉の共有力がないと、共有性が低くなる。
・音声が薄弱であると、あなたの意志も薄弱であると、他者には聞こえる。

【参加者の声】
・本を朗読するとき、伝えよう、理解しようということを、しつこく行なおうと思いました。

20170311
文責:蔭山
関連記事