FC2ブログ

ヴォーカル・パフォーマンス2:台詞(2017.4.11)

講師:磯貝靖洋
助手:戸村健作、五十嵐正貢

本日のテーマ:セリフ/チェーホフ③

【身体法】
・IM基礎身体法、股割りの確認

【講座内容】
・肚(腹腔:横隔膜~骨盤膜)に心がある
・肚の部位(上腹、側腹、下腹)によって感じ方が違う
・瞬間瞬間を肚でやり、台詞に心を入れる=嘘っぽくない声を肚から出す
・少しでも「分かった」実感を掴み、積み上げる

【担当助手感想】
・肚と声・言葉をつなぐのは呼吸だろうか。

【本日の磯貝語録】
・肚に心・感情がある、肚の反応が頭の反応につながる
・肚のない台詞は嘘っぽい、文字を読んだだけ

【参加者の声】
・自分の出した台詞が嘘っぽいことがわかった。
・肚に落とすよりも、肚から始めるのがいいのではないかと感じた。
・肚でわかるというのは、頭でわかるというより「腑に落ちる」に近いと感じた。

20170413
文責 五十嵐正貢
関連記事