FC2ブログ

基礎講座Ⅰ土曜朝(2017.04.15)

講師:磯貝
助手:蔭山/菱倉

本日のテーマ:発音⑦日本語アクセント

【身体法】
・磯貝メソッド身体法
・腹背筋強化運動,匍匐前進,耳栓ウォーキング

【講座内容】
・前回復習:
 子音舌捌きR,N,D,T
・正しいアクセントで話す
① 平板型(最初の音節が低く、2音目から高くそのまま続く)
/ ̄ ̄ サクラ、 / ̄ ̄ ユウヤケ、 / ̄ ̄ ハハオヤ、 / ̄ ̄ オショウガツ
② 頭高型(最初は高く、2音目から低くなりそのまま続く)
\ チズ、 \__ サンジ、 \__ センダイ、 \__ キノウエの
③ 中高型(はじまりは低く、2音目は高く、単語の終わりでまた低くなる)
/\ ユミヤ、 / ̄\ ソレデモ、 / ̄\ ナカノク、 / ̄ ̄\ キョウイクシャ
④ 尾高型(最初音節は低く、それ以降が高くなり、続く助詞が低くなる)
/ ハナ、 / ̄ ̄ オトウト、 / ̄ ̄ オンナ、 / ̄ ̄\ アナタガタが
・アクセントを正しく自分の名前の自己紹介をする。
例)山田 花子 ヤマダ/ ̄ ̄ ハナコ\__

【担当助手感想:蔭山】
・アクセントをはっきりさせるだけで、言葉の意味がクリアに聞こえた。

【本日の磯貝語録】
・なるべく言葉がよくわからない人に対して、言葉を作る(調音する)意識を持つことで、言葉や声がよくなる。


20170415
文責:蔭山

関連記事