FC2ブログ

月刊「聲の力」 第16号(2017年 3月28日 発行)

▼月刊『聲の力』2017年3月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2017年3月28日 発行)

3月に入っても春の歩みが遅く感じましたが、ようやく春到来!東京では日本列島で一番早く桜の開花が告げられ、これから全国に桜前線が移動し春色に染まっていくことでしょう。春は植物が芽吹き成長するエネルギーにあふれる季節です。職場や学校の新年度がスタート、学びや新たなことにチャレンジする意欲も高まります。磯貝メソッドの講座の新年度は5月です。開講前に講座の基本のおさらいと新年度に向けての準備としてニュースレター春号をお届けします。

__________________________________________________________________

■□「声とことばの基本は、楽器である身体への意識を持つこと!」■□
__________________________________________________________________

磯貝メソッドの講座では、常に基本指導の根幹に、声やことばを発するためには「身体への意識を高める」ことが重要と掲げています。

たとえば、各講座の最初に必ず身体法を行い筋肉の固さをほぐし整え、声を出す準備をします。基礎講座では歩行訓練を繰り返し行います。腰回りを動かすことに重点を置き、呼吸や発声に大事な役割を持つ腰部感覚を身に付けます。鏡を使って立ち姿、動きのバランスチェックをします。発声発音時には唇の動きや舌使い、舌のポジションも鏡により自分で確認してもらっています。

講座時には、度々姿勢に関してチェックをしてもらいます。実は、簡単にできるようで、まっすぐに安定姿勢で立つことは難しいものです。私も最初は左右の肩の高さが違い、身体の片側に体重がかかり、安定しませんでした。

身体の左右バランスのとれた中心のある美しい立ち姿、力みなく腰がすっと立ち上がり安定した座り方は、声を出すための必須要素であり、見た目にもかっこよく落ち着きを感じさせます。

皆さんの姿勢は、いかがですか?
もう少し具体的に姿勢に関する注意点、身体の意識をどこに持てばいいのか、どのような感覚が重要なのかを確認しておきましょう。

【1】身体の中心感覚を持つこと
声やことばを発するには、身体の中心軸、正中を取れることが重要です。
鏡の前で、全身をチェック! 
 
≪身体の前面≫ 頭頂ー眉間ー人中ー声帯ー胸骨―臍ー恥骨のライン
・身体の中心にある各点を結んだ正中がまっすぐに整っているでしょうか。
・足裏をしっかり地に付け、中心が整った立ち姿勢であること。
・縦の中心だけでなく、身体の水平ライン、肩、骨盤の水平も取れていることも、大切な確認点です。

【2】発声、発音にも中心感覚が重要!
身体の表から見えるところだけでなく、鼻中隔、声帯、口腔、舌の中心感覚を整え、使えることも発声、発音には重要です。
かなり専門的なことですが、イ)声帯の真ん中から声を出す。ロ)舌の真ん中を意識して発音する。ハ)鼻の中心に向かって響かせるなど、音の明瞭度や発音の美しさなどに関係しています。声帯、口腔内、鼻の中心感覚がないと声がひずみ、音が崩れやすいのです。

【3】音を受けるしっかり聴く時にも、中心が取れていること。
音を正確にとらえるためにも、姿勢はとても重要です。
・リラックスして椅子に浅く座る。膝をしっかり立てる。
・首をまっすぐに、鎖骨左右を平行に背骨をまっすぐにし、十字の状態にする。

中心と水平のラインをつくれるようにすると、しっかりと音を聴く準備ができます。
音を正確にとらえることで、相手の話す内容もしっかり理解できるようになります。声を出す、しゃべることはもちろん、聴くことにも身体の中心、左右バランスはとても重要なのです。

______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]【5月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度前期(5~8月)参加者募集中!
――声とことばの基礎講座が、目的別の3講座展開に!

1.「声のLesson」土曜朝/水曜夜
 ◎声が小さい、通らない、すぐ嗄れるなど発声に問題を感じている方
 テーマ:呼吸・発声・発音

2.「ことばのLesson」土曜朝/木曜夜
 ◎しゃべりにくい言葉があるなど活舌に問題を感じている方
 テーマ:子音調音・活舌・アクセント・イントネーション

3.「コミュニケーションのLesson」火曜夜
 ◎人前で話す機会のある方、または面接対策に。
 テーマ:話し方・説明・会話・プレゼンテーション・スピーチ

[2]ボイスチェックは、大型連休最終日 5/ 7(日)の開催です!
――声とことばの健康診断です。 声の悩み日本語を話す全ての方へ。次回は 7/17(月祝)。
http://www.voice-check.com/

[3]Vocal Arts Service Center 10周年
―― Vocal Arts Service Centerは2017年7月7日に10周年を迎えます。
http://isogai-method.com/archives/1321

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回は、声やことばを学ぶための基本中の基本である姿勢をご紹介しました。聴く姿勢の理想像は「弥勒菩薩像」とか。 余計な力が抜け穏やかな表情と中心のとれた美しい姿勢、重心の下り方しなやかさは、見ているだけでも、心が定まり雑念が消えていきます。あのような姿で音を捉えたいものです!
姿勢は身についても時々鏡などでチェックしましょう。意識が薄れたり、習慣化するとクセが出たりして、ゆがみ徐々にずれてしまうものです。姿勢の確認、身体への意識を忘れずに、声やことば磨きを継続してくださいね。(菅家ゆかり)
関連記事