FC2ブログ

俳優発声中級(6/21)                            《ことば系》

6/21(水)俳優発声中級

[1]各自身体訓練
[2]役の人格について
  「戯曲」文字からその人格のリサーチ
  文字→身体化(肉体化)→身体で音・呼吸を実感できるか?
   ある特定の時間内で、その人格を演じるには他者の関わりの前に、その自己のあり方が問題
  →自分がどれだけある型にはめることができるか
   ことば:人間の思考・思想がとじこめられている
   言語が変わると人格が変わる
  ⇒明瞭度・音の問題⇒子音、母音の構音

  言語を明瞭にするには(役であるためには)
   呼吸+支え⇒声、ことば
         調音、構音の問題      cf;意識の表層=表情、目の動き、身振りetc

[3]子音「上顎音」N、K、L、T、D
  ①下顎から舌を離して、母音をつくる(明瞭度に注意)
    上顎の天井の中心に息を集める→そのために舌の使い方
  ②必ずその音を聞く(明確にいい音、響きを感じる)   ※前に出しすぎない
  ③この状態で「m」唇音をつくる
  ④  〃  「p」  〃
  ⑤  〃  「s」歯茎音をつくる     ※呼吸(気)を満たす

 ◆本日の磯貝語録:何者かによって試されるのが芸術である
関連記事