FC2ブログ

発声・呼吸入門(6/24)                             《共通系》

6/24(土)発声・呼吸入門

[1]ストレッチ(沖田講師)
 ①腰をまわす     止めない、溜めない、閉じない
    ↓徐々に      →音(声)を響かせるために必要 ※ヒザに溜めない、足を止めない
  ・上半身全体をまわす
  ・首+上半身をまわす
  ・顎+首+上半身をまわす

 ②股割り     ※力を太股に溜めないで足の裏にもっていく
  ・バウンド
  ・股割りの体制をキープ

 ③伸び
  ・頭頂から細い糸で引っ張られている意識でまっすぐ立つ
  ・左右の脇を伸ばす

 ④前屈(二人一組)
  ・前屈実施者の背骨を協力者が上から一つずつ触り、それに合わせて前屈
  ・前屈からゆっくり立位に戻る
    ※立位に戻るときは、丹田→おへそ→胸の中心を順に意識する

[2]背面呼吸(磯貝塾長)
  無意識呼吸:平常時、健康時(横隔膜の上下で呼吸)
   意識呼吸:体調不良時
 ①エクササイズその1
   肩甲骨を左右に広げる(二人一組)
    相手の肩甲骨を触り、肩甲骨の中に手を入れる
     →肩甲骨中央寄り、上から1/3の位置に手をあてる
      手をあてられた人は肩甲骨を左右に広げる

 ②エクササイズその2
   ソケイ部の出し入れによる呼吸
   ソケイ部の出し入れによるロングトーン“アー”
    →口先ではなく喉の奥で“アー”と発声

  [番外編]発声のためのうがい
       ・口の中で舌を細くしてうがい
       ・軟口蓋に向けてうがい

   言葉の作り方、息の出し方、呼吸の仕方で声をつくる
    ⇒まずは意識 ※ただし他人が分かる意識

 宿題 ①ソケイ部呼吸をして
      ノドの奥でノドを意識して“アー”
      口をあけてアゴを少し前に出してうがいの状態で
    ②肋骨を広げて呼吸をして①をやる
                          ※各15秒以上キープ

 ◆本日の磯貝語録:風邪は呼吸器の病気、初期の風邪はうがいで治せる
関連記事