FC2ブログ

ことばのLesson 土曜朝(2017.06.24)

講師:磯貝靖洋
助手:蔭山佑次

本日のテーマ:口唇調音M・P・B・W

【身体法・基礎練習】
・舌のストレッチ(口腔内を舐める、奥歯まで舐めて舌根を動かす)
・口唇の運動(リップトリル、口唇破裂音)
・噴射練習、舌尖吸い込み練習
・IMテキストS行発声練習(復習)

【講座内容】
S・Z舌尖摩擦音②
1) Z音
 S子音は無声音、Z子音は有声音:喉を鳴らし、息を前に、横隔膜で支える。
 その違いをはっきりと出すために、下顎オトガイ、口唇口角の構えをしっかりとし舌尖をS音より少し前に出し、息をこする様に上前歯に吹き当てる。
 S音同様、口の奥、咽頭壁を響かせる (歯前に吐かない)。
 濁音は暗く弱くならないように意識する (息の強さ)。
2) ザ行発音 “Za、Ze、Zu、Zo” (Zi音は日本語にはない)
3)N・R・D・T
 N(弾き鼻音)言葉の前に小さな、ンを付けて発音
 R(舌尖、弾き音)舌尖で上顎を細かくはじく
 T(破裂音)舌前部で上顎をふさぎ息を溜めて破裂させる。

【担当助手感想:蔭山】
・子音を改善されると、母音が聞き取りやすくなることが興味深かった。

【本日の磯貝語録】
・良い音を出すには、音の実感を直感すること。音の出し方をあれこれ考えない。

【参加者の声】
・自分がどうやっていい音がでるようになったかわからないが、気持よかった。

20170624
文責 蔭山佑次
関連記事