FC2ブログ

表現・発声クリニック(6/30)                          《共通系》

6/30(金)表現・発声クリニック

[1]分かる言葉(磯貝塾長)
 ①構音(母子音、息)
 ②構文(構語、文章化)  自分の脳で読んではいけない
〈演習〉
  〈テキスト〉1)あと5分です。準備願います!  ※近い仲では話さない語
        2)皆さんお待たせ致しました。右の入り口から順番にお入り下さい。
 1)を使い双方の変化をみつける
   ①AにBは背を向けて行う
   ②AがBの横に90度近づいて行う
   ③AがBの後ろについてウィスパーで行う
   ④A、B向かい合って行う
    ※距離感と結果(相手や客の反応)を求める事。出したあとの効果を求める
  
  ◎今の会社は自分の充実感を求めていくがアーツは自己利ではなく、他己利が原則である
   (あなたを変えることで、自分を実感する)

   ①Aの後ろでBが言う(10cm)
   ②距離をとって言う(1m)
   ③もっと離れて言う(3m)
   ④もっと離れて言う(5m)正面で受ける、後ろ向きで受ける
   ⑤カーテン越しに 近くの人に言うこと Aはテキスト2)を言う
   ⑥   〃    距離をとって言うこと

  ◎俳優は自分のした事、された事を逐一覚えておく能力が必須条件
  ◎俳優は投げ芝居より、受け芝居で人としての感性を磨くものである
  ◎文章概略を受けるのではなく、語、1語1語に克明に反応すること
  
  ◎飛ばすために“距離感”と“マスの大小”が働く事が実感できた
   それを伝えるために、ポジションや支えがしっかりしていなくてはいけない
  ◎日常の生活関係は、およそ2m以内で意志や感情を興し伝え合っている
   そのため、より広く大きく伝えるには、日常を力んでみても全く伝わらなかった
   では、何をどうすれば良いのか?
  ◎意思を伝えるとはエネルギーが高い事

 ◆本日の磯貝語録:語からどれだけの事を受けられるか
関連記事