コミュニケーションのLesson(2017.09.21)

講師:磯貝靖洋
助手:菅家ゆかり

本日のテーマ:自己紹介とアクセント

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・スワイショウ
・鼡径部ほぐし
・耳栓ウォーク

【講座内容】
・前回講座の確認復習
・日本語のアクセント・オノマトペと身体表現
・日本語指示詞(代名詞、指示形容詞、指示副詞)の音
・名字、姓名とアクセント
・自己紹介
・自我と自己の関係

【担当助手感想】
擬音語や擬声語、指示詞を声にしてみたとき、書いている文字をなんとなく音にしただけでは、
何を指しているのか、あまり浮かんでこなかった。声を発するもの自身が、何を浮かべているかが
明確にできていないと、嘘っぽく具体的な状態がつかめないことが実感できた。参加者たちが恥ず
かしがって、なんとなく音にしてしまうと、聞いている人にはわかりにくいことが理解してもらえ
た。しっかりイメージして音を出す実践が重要であると感じた。

【本日の磯貝語録】
・日本語の言葉の意味は、アクセントがつくる
・コミュニケーションは、人間が生きていくうえで重要な方法である

【参加者の声】
・コミュニケーションで大切なことは、素直ということが、新鮮だった
・言葉は道具、それを使いこなすには、人格が必要 。
・自分が名前を言うことで、緊張を高めているとわかった。

20170921
文責 菅家ゆかり
関連記事