FC2ブログ

歌発声中級(7/13)                               《音楽系》

7/13(木)歌発声中級

[1]音合わせ
  グループごと
  各自

[2]試唱会
  各自選択曲1曲歌唱
  講評者:磯貝塾長、森下講師

《演奏評》
磯貝塾長
 ・声がうまく操れるか、自分の楽器として使えるか。これが中級。今は中級予備軍
 ・個人の意欲と美意識の問題。どれだけ良い芸術体験をしているか
  ここでやろうとしているのは、アーツ
 ・歌の場合、声に癖がある人は伸びない。薄皮を一枚ずつはぐようにやっていく
 ・責任感が欠如している
 ・中級以上は、良い事はなくなってくる。良い事を自分でつくれるか
  良い事がやってくるような自分をつくれるか
 ・癖がとれ無駄が取れてきた分、音楽がかれてきた。それを恐いと思えるか
 ・音楽が自分の糧になっていない。音楽で自分が満たされてない

森下講師
 ・上手になってきたが、新鮮さ、一瞬でもドキッとすることがなかった
 ・早く曲を好きになれるかどうかも才能
 ・自分の内側からいい音楽をやる熱いものをもつ
  歌いながら涙を流すところまで突き詰めてみるといい

磯貝塾長
 ・自分の声を鳴らしながら、自分は楽器だと実感をもつこと
 ・個性は全部自由にされると死ぬ。規制がかかることで伸びる
  音楽が不自由にしてくれるから、その人の才能を伸ばしてくれる
 ・これからはレベルが問題となる

 来期、変わってきた人がいたら個人用研究課題曲を指定します

 ◆本日の磯貝語録:音楽が不自由にしてくれるから、その人の才能は伸びる
関連記事