コミュニケーションのLesson(2017.10.05)

講師:磯貝靖洋
助手:菅家ゆかり

本日のテーマ:目的と伝達

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・耳栓ウォークキング

【講座内容】
(1)コミュニケーション(COMと表記)には、目的がある。
・COMには、そのものに意志がある
・伝達する意識を持つ
・何を伝えるかを明確にする

(2)伝達
・伝達手段:言語
      声・言葉 
 ①伝達、メッセージ②相談、会話、会議
     
・磯貝メソッドのCOM3分割法(ダイナミックス法)
 自分、相手、内容の3極がそれぞれ対等な関係
 3極が変化しつつ進むことが重要
・COMの相手によって変わる
 ①自分に近い人
 ②Publicの場合

【担当助手感想】
・今回は、COMの目的は意志だという考え方に、大切さを新たにすることができた。誰に何を、どう伝えるか、それぞれに意志が存在するのである。そこには磯貝メソッドのCOMの根幹ともいえるCOM3分割法に焦点を当てて、講座が進んだが、受講生にとって新たな考え方でありとても新鮮で、日常での非常に有効であること学んだ時間になった。今後3分割法を日常のCOMでどのように実践していけるか、実践することが他者との関係づくりが楽になるように感じた。

【磯貝語録】
・COMそのものに意志がある
・COMは他人とかかわる行儀である。

【参加者の声】
・COMの3分割法は、はじめて学んだので、目から鱗でした。
・COMは意志を持つということが新鮮だった。
・COMでは決めてしまっては発展しないこと。子供と親の関係でも甘えは許されないことが印象的だった。
・3分割法は、お互いに補いあっていると感じた。

20171005
文責 菅家ゆかり

関連記事