FC2ブログ

表現・発声クリニック(7/14)                          《共通系》

7/14(金)表現・発声クリニック

[1]第一期のまとめ(磯貝塾長)
 「声とことばでの“鳴り”と“響き”」について
 ①物理学的に理解できたか。音声生理学的に理解できたか
 ②自分の身体的実感は持てたか
 ③身体の部位は正確に実感できたか

 「声とことばが相手(例:生活、客席)に届くということ」
 ①自分のつもり(意識)と実際の効果との間には隔たりがある
 ②響きのつくり方は多大に意識とコントロールの世界
 ③気持ちより、冷静な観察と判断と集中力が必要

 ◎OWSは自己意識を「本当にいいのか?」と検証するところ
  そして、他己意識をもてるかどうか
 ◎日常の自分の意識は、そのままではほとんど他人には伝わらない
 ◎響きをつくるには、必要なポジションに正確にあてること
  (ポジションには、自己と他己がある)
 ◎絵を思うな、音を聴け(想音する)(自分の思いを音にすること)
 ◎いろいろな音を見つけることで、真ん中(最適)が聴こえて来る
 ◎通ずる言葉(音)は外国語だと思って学べるかどうか
 ◎自分にしか出せない音があると信じる事からはじまる(声つくり、音つくり) 

 ◆本日の磯貝語録:クリクックとは目的にあわせて最良のものを見つけ、調整してゆく所
関連記事