FC2ブログ

声のLesson 水曜夜(2017.10.11)

講師:磯貝靖洋・館林敦士
助手:益田喜晴

本日のテーマ:響き音の作り方

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・ドローイン
・複眼〜直線歩行

【講座内容】
・前回復習〜舌と声帯の確認及び声帯原音
・声の鳴りと響き
・人間の良い音(=豊かな心)を求める本能について
・地声について

【担当助手感想】
理屈で言われれば良く分るが、普段つい忘れてしまうし、いざやろうと思うと中々難しい。考え方、身体の使い方すべてが重要で必要だからこそ、日頃の一瞬一瞬の積み重ねが大切なのだと思う。

【本日の磯貝語録】
・喉を柔らかくして如何に豊かに増幅させるか。決して大きなボリュームは要らない。自宅訓練で分らなくなったらやめる。
・かたい声は自分がかたくなると同時に他人もかたくする。
・声の響きをつくる=「出そう」ではなく「聞く(人の声も他人の声も)」。

【参加者の声】
・鳴りと響きは磯貝メソッドの正面だと再確認できた。
・無意識にかたくなって喉を無駄に使っているが、言われないと分らない。
・体幹トレーニングについていけるようになってきた。

2016171013
文責 益田喜晴
関連記事