FC2ブログ

ことばのLesson 土曜朝(2017.10.07)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也・日月貴子

本日のテーマ:S.Z 舌尖摩擦音①

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・股割(舌を出し、鼻から息を吸い、口から吐く)
・耳栓ウォーク

【講座内容】
1.S音の仕組み
 歯裏と舌尖の隙間に息をあてる。
 上門歯に息を噴射する。
 ※横口にならない。
<練習>細舌を作る(歯を噛んだまま口腔内で)
 細舌の状態で門歯から息を噴射する。
<演習1>S音噴射(個人)
<演習2>5母音細舌練習
 ・歯を噛んだまま「イ.エ.ア.オ.ウ」
<演習3>サ行発音
 ①「Sa,Si,Su,Se,So」
  一人1音ずつ回していく。
 ②「サシ」「スセ」「ソサ」と一人2音ずつ回して発音。
 ③一人で「サシスセソ」

【担当助手感想】
・サ行は力強い息の噴射が必要になる。力ず良く息を吐くためには姿勢は重要。
・今回は改めて姿勢についても指導があったが、姿勢が決るだけで息の強さが増した。   

【本日の磯貝語録】
ヴォイストレーニングは修行。磯貝メソッドではただ「通じる」為ではなく、声や言葉の「質」=「美しさ」を問題にしている。美しい声や言葉は心や魂の喜びである。美しい声や言葉は、生きるための方法や仕方であるよりも、もっと根源的は心や魂の修行なのです。

【参加者の声】
発音をする時、目をつぶらないようにする。感覚を覚える。

20171007
文責 日月貴子
関連記事