FC2ブログ

歌・演奏(9/15)

9/15(木)歌・演奏

《講座》「アルバン・ベルク/初期の7つの歌」(和田講師)
   ・全音上行、下行、1音おき上行、下行、上行、下行続けて。

(1)P7、1小節目注意

(2)P10、2段「im Abend」の音のとり方(A-ES)
        「ode Schilf」の音のとり方(C-F)
   P12~P13、うたの運びかた
   P13、2小節 unter ESの音になりたがってうたってるE音

(3)P14、♪音符の運びにエネルギーかけすぎない。
      速度をつけて入らない。Pianoのゆれの上にのっかってうたう。
      Das macht→で待つことはできる。
      <は動いていい。ピアノとうたのずれがヒント。
   P15、強い美しい声でallargandoうたう。
      Rosen A→G→H Hの音をどすんと落とさない。
      まわりの音がきどうに入ってうたう。
      日本人の耳のききわける感受性をもっている。
      アシのしなやかな動きが見える感性、内面で。力でうたわない。
      身体自由に。語尾は長くならない。
      音形にまかせて出る。伴奏の音楽にまかせて。
関連記事