コミュニケーションのLesson(2018.02.01)

講師:磯貝靖洋
助手:菅家ゆかり

本日のテーマ:伝達(コミュニケーション)概論/自己紹介

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法+股割
・耳ストレッチ

【講座内容】
・伝達COM(コミュニケーション)概論 先週までのおさらい
 ①COMは、双方向で、心が介在する伝達である。
 ②COMは、心の和解である。意志、意識の合意である。
 話すその瞬間⇒相手を受けることができる⇒心の和解
・COMに於ける、自己と自我
 自我―内面のこと。 無意識、自らそう感じられる自分。
 自己―自分と他人を通して自分、COMの場合は、他人との関係において意識される私
 ①COMでは、素直に自分を隠さず、人間性を出す。
 ②言葉、音もすべて心とつながっている 
  ⇒自分が納得しない、心の和解がないと言葉が嘘っぽくなる。
 EX:谷川俊太郎『わらべうた』から「とおせんぼ」を声に出してみる。
・自己紹介―名乗る、挨拶する
 ①しっかり相手を決めて見る。
 ②鳩尾をゆるめる。固いと相手を緊張させる。
 ③自分をニュートラルに感じる。相手とどれだけ親密度を確認できるかが重要。

【担当助手感想】
・参加者の経験したCOMを話してもらうことで、自分の経験とCOMの概論を現実化してもらえるようになってきた。
・鳩尾の固さが抜けると声が柔らかくなり、顔つきも力みが取れて、穏やかでゆとりを感じられるように変わった。本人も変わったことが実感でき、一気に心が開いたと感じた。

【参加者感想】
・素直に自分の感覚を受け入れてもいいんだと思えた。
・鳩尾の力を上手く抜くことが意識になかったので、面白い経験だった。

20180201
文責 菅家ゆかり
関連記事