声のLesson 水曜夜(2018.02.21)

講師:館林敦士
助手:日月貴子

本日のテーマ:響き音の作り方

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・体幹トレーニング
・耳栓ウォーキング

【講座内容】
・鳴りと響きについて
 ①喉頭共鳴
  喉頭を掌で触る。喉頭を下ろした状態で発声。
 ②咽頭奥壁共鳴
  盆の窪を触る。そこに向かって発声。

<演習>オンコードで自己紹介

【担当助手の感想】
響きを作るには、まず鳴りがしっかりあること。今回もまずは喉頭実感、喉頭音の確認をした。
咽頭奥壁共鳴では、参加者みんな普段より深く立体的な声になっており、驚かれる方もいた。多彩な音声を出せるということは豊かさである。まだ知らぬ自分の声を発見していって欲しい。

【参加者の声】
自分にこんな声があったのかと発見があった。

20180221
文責 日月貴子
関連記事