コミュニケーションのLesson(2018.05.19)

講師:磯貝靖洋・菅家ゆかり
助手:益田喜晴

本日のテーマ:磯貝メソッド 言葉のコミュニケーションの原理

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・耳栓ウォーク

【開講式&ガイダンス】
・事務的諸注意&講座ガイダンス
・塾長より

【講座内容】
磯貝メソッドの言葉のコミュニケーションとは
・コミュニケーションの意味(インタラクティヴな関係づくり)
・演習:自己紹介(相手との関係づくり第一歩)
・自分自身を理解しているか
・「聞く」とは(相手の言葉を受ける&自分の発する言葉を聞く)
・「話す」と「喋る」の違い

【塾長総括】
・今まで培ってきた基礎と、あなたが直面する現場をつなげる講座である。
・参加者が考える。いわば参加者が先生となる講座である。
・くだけて話すのではなく、くだけた話ができるか。

【参加者感想(抜粋)】
・自分は「話す」より「喋る」が多い。「話す」をもっと取り入れたい。
・くだけた話しをする事は高度。自分を変えていかなければと思った。

【磯貝語録】
・自分を育ててゆく為にコミュニケーションがある。

20180519
文責 益田喜晴