FC2ブログ

歌発声中級(10/19)                              《音楽系》

10/19(木) 歌発声中級

■ 各自ストレッチ

■「頭声発声法④-軟口蓋と鼻腔と息の流れ」(塾長)
◎軟口蓋コントロール→鼻まで息が上がる
 ・日常とは違うことをするのが芸 → 芸の息 → 日常とは異なる息
                        流吐 ○
                        吐出 ×
 ・軟、硬口蓋は喉のふた。軟、硬口蓋で音程をとるしかない
  ※軟口蓋→響きを作る 硬口蓋→言葉をつくる

 ・軟口蓋と喉頭は連動している
  鼻と軟口蓋も連動している   ⇒鼻と喉頭はリンクしている。

 ・軟口蓋から後ろの響きを使えるようになりたい(口腔奥壁)。

 ・軟口蓋の中心に響きを集める
 
 ・蝶形骨洞(眼球の奥)が響くようになるといい。
  響きがここに引っ張られるようになる。

◎<エクササイズ>懸よう垂を鳴らす(出す息を狭くする)
  後ろ側だけを鳴らす → 鼻腔共鳴 → 口で言わないこと 

◎軟口蓋で歌う
 細く歌う、薄く歌う、前顎で歌う→横に動かしやすくなっている。縦口になる。
■"Non ti scordar di me”
 ・前アゴをヨコに小刻みに動かしながら歌う
 ・奥歯の巾より左右に広い響きは作らない。
  ※全員の個人指導

★本日の磯貝語録・・・軟口蓋を実感すると、のどの実感が増す。
         芸-出したいものを出さないようにするところに芸の味がある。
関連記事