FC2ブログ

コミュニケーションのLesson(2018.07.21)

講師:磯貝靖洋・菅家ゆかり
助手:益田喜晴

本日のテーマ:話し難さの心理と生理

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・耳栓ウォーク

【講座内容】
◎話し難い時や人のケース

◎話し難い時の心理

◎「話し」と「喋り」の違い
その違いをシャープにする。

◎COMの原点→知らない人と五分間いられるか
・COMの「場」を作ることが大切。
・人となりを信じるのではなく、目的に向かって同調する。/親和性は重要ではない。

◎身体的な思考と心
自分の心や意識を如何管理するのか、或いは如何管理されるのか。

◎COMは論でなく、実践である。
「話す」と「喋る」/「相手」と「自分」 それぞれしっかり分離すること。

“心”と“考え”をゴチャゴチャにすると悲惨になる。その線引きが出来ないから話し難くなる。


【磯貝語録】
・すればする程、心が育たなければCOMは失敗。
・「喋り」を「話し」に昇華させる力を養う。
・新しい展開をつくるには、「頭」か「心」を変えるしかない。
・相手を半分は全面的に信じていいが、半分はさらけださなくていい。


【参加者の声】
・整理できていないとCOMが難しくなる。
・自分の事ばかり考えていて、相手を見ていなかった。

20180721
文責 益田喜晴
関連記事