FC2ブログ

コミュニケーションのLesson(2018.08.04)

講師:磯貝靖洋
助手:益田喜晴

本日のテーマ:対話は双方向〈心のCOM〉

【講座内容】
[1]座談
「なぜ喋れないのか、会話が続かないのか」
・考えない、自分に引き込まない、反射で話す。
・答えは一つだと固定しない。寧ろ、無数にある。
・会話は楽しむ、楽しませる。
・自分の頭だけで解決しようとしない。他人の頭にも解決してもらう。

[2]対話とは?
・対話とは言葉(話し)によってお互いを曝け出し、それぞれの違いを認識して、心の共通理解度を高める(深める)行為である。

《対話実践》
「対話において〈曝け出す〉とは?」

[3]「対話」と「会話」
・「会話」はそれぞれの人格のもとに展開される故に、心を比較的出し易い。
「対話」は人格下ではなく、しいて言えば人権のもとに展開する。そこに心の暴露を踏まえることが出来たら凄い事である。

【本日の磯貝語録】
・喋るとは生きている証である。
・「頭」「心」「体」を分けて考える必要はあるが、実際には表裏一体で分ける事ができない。
・「会話」は面白いことが必須条件である。

【参加者の声】
・私はこれまで「対話」をした事があったろうか?

20180808
文責 益田喜晴
関連記事