FC2ブログ

俳優発声初級(10/10)                            《ことば系》

10/10(火) 俳優発声初級

[1]ストレッチ(村上助手)
   →主に四股踏み、動物歩き(四つ足歩き)

[2]講座『呼吸と息』(磯貝塾長)

  呼 吸  →  息 →気のエネルギーの移動
  ↓ ↓  ←  ↓
  吐 す    意 気
  く う
         ※呼吸と息は別のものである
           呼吸…生理的な機能、空気の出入りと循環
           息……もっと広いところまで指す。
              身体全体の精神的・身体的エネルギーの移動

 “息”とは?
   ①呼吸
   ②勢い
   ③気配(茶道において、茶香のことを“いき”という)
   ④関係のはずみ(息が合う、など)
   ⑤命(息がある、息絶える、息苦しい、息をつく、息を放つ など)

  ※『息』という字は、古代中国の漢ではショク、呉ではソク、和語ではイキと読む
                     ̄ ̄ ̄
                     ↓
           空気が両の鼻から侵入し、心(胸→肺)に入ることの意

 “気”とは?
   ①天と地の間を満たすもの。またその動き。
     →自然現象(天気→天のエネルギー、空気→空のエネルギー
           気象→気の動き など)
   ②生命の原動力となる勢い(元気、命気、本気 など)
   ③心の動きを総括的に(全体として)表す語(気付く、気が利く、気がない など)
   ④はっきりとは見えないけれど、その場を包んで漂っているエネルギー
     ⇒精神現象そのもの

 <息の流れ>

  酵素(腹臓の様々な触媒)・体液・血液と関連し、内臓組織を使い“息”を動かす
  ことで、呼吸又は精神活動を行う。

 ◎(一般的に)私たちが最も気を感じやすいのは手の平
    →よく擦ること。手の平、手首、手の甲まで
     →手の次は足でやる。
      手の平、足の裏が活性化すると、胴というものがよくわかる。

◆本日の磯貝語録:息は精神活動と直結しており、あなたの精神状態を映し出し、
         コントロールもしている。
関連記事