FC2ブログ

コミュニケーションのLesson(2018.09.01)

講師:益田喜晴
助手:菅家ゆかり

本日のテーマ:プレゼンテーション

【身体法】
・耳栓ウォーク
・スワイショー
・磯貝メソッド基礎身体法(受講生のリードで)

【講座内容】
・プレゼンテーションとは?
提示、説明、発表―自分の考えを他者の理解しやすいように、目に見える形で示す事。
磯貝メソッドでは、声を使って行うことに主眼を置いてプレゼンテーションする。

・身体法もプレゼンのひとつ
参加者、講師、各々が身体法を指導するときに何を大事にしているのか確認。

・日常生活でのプレゼンを考える。
(例)家族旅行を検討する―三崎まぐろツアー

①目的を明確にする
②聞き手が分かるように話しの構造を組み立てる。
③聞き手の興味、関心を引き出す(オリジナリティーがあること)
④聞き手から質問を引き出す。

・プレゼンテーション演習
テーマを提示して、5分ほど受講生にプレゼンテーションをしてもらう。

講師と参加者から感想や反応を聞く。
次週の発表に向けて、再検討すべき点やもっと詳しく聞きたい点などを確認。

【参加者の声】
今まではCOMにおけるプレゼンテーションについて分かりにくかったが、プレゼンも相手がいて成立するCOMであり、COMのひとつだと理解できた。今後日常にも活かせると思う。

20180901
文責 菅家ゆかり
関連記事