FC2ブログ

発声・呼吸入門(10/14)                            《共通系》

10/14(土) 発声・呼吸入門

[Ⅰ]ストレッチング
 ・波(全身を脱力し、ゆする) ①一人で行う ②足をもってもらいゆすられる
 ・股割り→肩入れ→手を前に出して歩行
 ・二人組みで波による回復運動。各自で足をほぐす。

[Ⅱ]『声の劇場in東京2』感想
 ・声が出るな 年配の方と若い方では声が違った
 ・スタッフで参加していて前から観たかった、響きを受けたかった

[Ⅲ]講座「懸よう垂を知る」
 ・各自、鏡で観察→他の人と観察し合う 違いを認知する
 ・空気うがい 各自空気を当てている感覚をつかむこと
 ・「い、え、あ、お、う」
  ①懸よう垂を響かせて発語練習
   ※感覚をつかむこと
   ※響かせるためには力を抜くこと
  ②普通の状態で発声
   ※この時①での発語との違いを見付ける
  <実感を述べ合う>
   Aさん:喉が下がって、口の中が広がった
   Bさん:喉が響いていた、広がった
   Cさん:まだうまくやれていないかも 
       (講師より→力を入れすぎ、全部を響かせている)
   Dさん:深く動く感じがする
   Eさん:口の中が大きくなる感じがした
  
 テキストを①②の状態で喋り、違いをくらべる
 1)「あっ、ちょっとまって下さい。それ私のです」
 2)「そうですか、もういらっしゃらないのですね。残念だなぁ。」
 3)「これはまずいな。全然味がなってやしない。」

 懸よう垂で行うとき、無意識かもしれなが準備をしているので、
 これをもっと意識的に正確にすれば良くなる。
  
 『はな』を懸よう垂読み
関連記事