FC2ブログ

朗読発声(9/22)

 9/22(木) 朗読発声

(1)ストレッチ(各自)
(2)講座「語りの声をつくる」(磯貝講師)
   イ)Ex-1:低い声を鼻に抜く練習 「ん」で行う
        ・鼻から前へ
        ・口は関係ない
        ・体の前側の筋肉を使う
        ・つもりは絶対にダメ(前に出すなら前をみる)
     Ex-2:「な」「だ」「ど」で行う
        ・あまり口に響いてはいけない
   ロ)語りのスタイル、地声で前をたたく
      ・テレビの音声は情報しかとりにくい、話者の精神・身体状態はわかりにくい
      ・鳴った声が響くべきところにあって、飛ばさないといけない
      ・まず息を前に出す(自分の中で聞いている余裕などない)
   ハ)TEXT
      ・語り読み:声にエネルギーがないといけない
      ・声で読んでいく
      ・セリフ:口を横開きにしない(漏れてしまう)
     Ex:「八房と伏姫」を一人ずつ回し読み
      ・文章の読み方:意味取りをして読む→ものすごく遅い
              リズムをつけて読む→早く読める
      ◎文章にリズムをつける力が重要
      ・芸とはパワーの上に乗っかったものであり、自分なりではいけない
      ・芸とは客観的な評価で始める:芸=客観
      
      ・口の中の構音をしっかりする
      ・口を動かしすぎない
      ・練習をするなら相手がいた方が良い(相手を刺す声をだす)
関連記事