FC2ブログ

月刊「聲の力」 第25号(2018年 1月31日 発行)

▼月刊『聲の力』2018年 1月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2018年1月31日 発行)

新年の改まった空気も遠くなり、慌ただしい日常が舞い戻ってきました。お正月はいつもはフランクに接している家族や親しい間柄の人にも、背筋を正して「おめでとうございます」「今年もよろしくお願いします」と挨拶したくなります。普段し慣れない、礼儀正しさや作法にこそばゆい気持ちも興りますが、同時にやるべきことしている清々しさもあります。
みなさんはどんな声で、新年の挨拶を交わしましたか?
__________________________________________________________________________________

■□声と幸せシリーズ パート3■□
__________________________________________________________________________________

好評をいただいている「声と幸せシリーズ」も今回で最終回。第三弾となる今回は金沢塾の三井恵子 正講師からです。
皆様からのご感想、ご意見もお待ちしています。

『声としあわせシリーズ③』

「声は心の鏡」 三井恵子

今年3月に上演される岐阜県可児市の市民ミュージカル「君といた夏」。80人超の参加者が集うこのミュージカルに、私は演出助手として関わっています。主役は5人の少年たち。その中のひとり、S君はミュージカル初参加で控えめな性格の男の子。大きなリュックに勉強道具を詰めて稽古の空き時間に勉強する真面目な少年です。しかし彼には「緊張性吃音」がありました。本人も自覚があるようで焦ると尚更喋れなくなるという悪循環でした。
彼の緊張は大勢の前で上がるというものではなく、求められていることを正確にやろうとする時に起こると推測されました。そこで私達は5人のシーンを台本にない台詞(アドリブ)で作る事をしました。その役で発する言葉なら何を言ってもOK。台詞がどれも正解という中でS君は少しづつ自由に動くようになり、表情も明るくなりました。アドリブは相手の言葉を良く聴かないと返せません。「相手をよく聴き否定しない」、この事は彼らの間に信頼関係を生み出しました。物語の中で5人の少年達が絆を深めていくように、現在彼らは本当の『仲間』になりつつあります。
また他の出演者たちの姿も、5人の少年たちの意識を変えたようです。主役5人にはピンマイクが付きますが、他の出演者たちは生声で歌い観客に届くように必死に稽古をしている。その姿に彼らは自分たちが担う役割の重要性を感じたようでした。
私はS君に「ことばは相手に届かなければ意味がない」と伝えました。段々と周囲のエネルギーが大きくなってきたのを感じたS君は、相手のエネルギーに見合う声を出すようになりました。厳しいダメ出しがあっても今は吃音が出ません。

声とことばは「心」の鏡です。

「ちょっぴりの勇気」と「溢れる信頼」は彼の声を大きく変化させました。すでに彼の成長物語は始まっています。本番まであと1か月余り、更なる成長がとても楽しみです。

_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]2018年 新年のご挨拶
―― Vocal Arts Service Centerは11周年の今年、「聴く力」を磨きます。
――声とことばのシンポジウム(7/7,8)、プチ公演(10/8)を開催予定です。
http://isogai-method.com/archives/2342

[2]【1月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度後期(1~4月)講座開催中!
――声とことばの基礎講座は、「声」「ことば」「コミュニケーション」の3講座展開!
――表現講座はオペラ(歌木曜)と宮澤賢治(月1日曜)をテキストにします。

◎基礎講座
・声のLesson(毎週/水曜夜・土曜朝)
 [テーマ]呼吸・発声・発音
   声が小さい、通らない、すぐ嗄れるなど、発声に問題を感じている方
・ことばのLesson(毎週/土曜朝)
 [テーマ]子音調音・活舌
   しゃべりにくい言葉があるなど、活舌に問題を感じている方
・コミュニケーションのLesson(毎週/木曜夜)
 [テーマ]話し方・説明・会話・プレゼンテーション
   人前で話す機会のある方、または面接対策に。
   経営者・医師・弁護士・営業職・教師・学生・接客業の方など
   
◎声で表現のLesson
・オペラ(毎週/木曜朝)
   「オルフェオとエウリディーチェ」第3幕(ブルック作曲)
   発声・歌い方・身振り・演技表現の総合レッスンです。
・朗読劇(月1日曜)宮澤賢治「雁の童子」
   基礎講座を受講され、次のステップを狙われる方、朗読を学びたい方。
   一人読み、チーム読み等で力をつけ、小公演を目指します。
http://isogai-method.com/guide

[3]次のボイスチェックは、 2/12(月祝)の開催です!
――日本語を話す全ての方、ご自分の今の「声とことば」の評価の欲しい方へ、声とことばの健康診断です。
――次回 3/21(水祝)の後、リニューアル予定です。

★予約状況はコチラから
http://www.voice-check.com/application_form.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「聲の力」2018年第1号をお送りいたします。本年も美しく豊かな声とことばを紡いで参りましょう。本年もよろしくお願いいたします。(文責:日月貴子)
関連記事