FC2ブログ

俳優発声初級(9/27)

 9/27 俳優発声初級

(1)ストレッチ(西本助手)
   ・跳躍、アイストレーション(首、肩、腰、手首etc)、座位で筋を伸ばす(各種)
    (各自調整)
   ・四股踏み歩行→前後開き歩行
   ・呼吸の復習「丹田の出し入れ(1の呼吸、2の呼吸)」
  ※腕立て伏せ(Push up)は胸郭、背筋の強化につながる(大胸筋でなく僧帽筋で)
   呼吸筋を強化することで良い声が出るようになる
  ☆平行して、新規入塾者のcheck(磯貝講師)
(2)講座「発声共鳴法-喉頭懸垂運動」(磯貝講師)
   ・現代日本語のクセ→意味内容ばかり聞いて、音声を聴かなくなってしまった
   ・ことばの“音声”のことをやると“意味”のことをやるのは別のこと
    この2つを分けて考えることができなければ、ことばの進歩はない
    (音声には発し手の精神や身体の状態があるが、意味にはない)
   ・舌を下顎から分離させたい
  Ex:喉頭上下運動(懸垂) ※鎖骨を意識して
    舌運動(舌面を狭くして、中に入れてしまう。音声の障害物をなくす)
    声帯の直鳴らし(ハト鳴き)
     ・・・以上の訓練を時間をかけて行うこと。
関連記事