FC2ブログ

美しい日本語の歌(2019.03.02)

講師:田辺加津子
助手:酒井真理子

本日のテーマ:歌い継ごう!日本の歌遺産④
(チューリップ、ちょうちょ、サモア島の歌)

【磯貝メソッド基礎身体法】
ストレッチの時、右に曲がりにくい等、自分の身体の状態に気づけると良い。
気づいた所から修正が出来る。

【発声練習】
○オーーー(ドレミレド)
 Aさん:頸を前に出さない。真直ぐ立てて、顎を引く。
 Bさん:左肩が下がりやすい。縦口にする。
○低音発声 オ(ドシラソラシド)
 喉の奥、首の後ろの骨に響かせる。

【課題曲歌唱】
●本日の課題曲
①『チューリップ』
・2拍目:「四分音符」と「八分音符/八分休符」のリズムを歌い分ける。
  さいたー, はなが(休み)
・3段目「どのはなみても」で高音になるところ、前小節の八分休符で準備をしておく。
 1、2段目最後の八分休符は、次の準備をするところ。

②『ちょうちょ』
・躍動的に。暗い顔で歌わない。
・ステップ
 A:(四分音符毎に)
  ちょう ちょ  / ちょう ちょう
  右   揃える  左   揃える
 B:(八分音符毎に)
  な の は に / あ い た ら
  右 揃 左 揃  右 揃 左 揃

③サモア島の歌
・楽譜記号(反復記号、Coda)の確認
・前半は、裏拍(2,4拍目)に手拍子<前半> 
・後半「ラララ…」(オブリガート)の音取り
・いわ「い」 ~いの「る」
 フレーズの最後が最高音に上がる時、その前に準備をする。
 ※音の高低で響きを上げ下げしない。
○後半メロディー組とオブリガート組で合わせて歌う。

●前回までの復習
『クラリネットをこわしちゃった』(二重唱で)
『汽車ポッポ』(振り付きで)


【担当助手感想】
①②は、誰もが知っている曲だが、休符をしっかり歌い分ける、
歌い始めの音を準備してから入ると、歌っても聴いても良い歌になる。
ステップや手拍子で身体を使うと、イキも流れて活き活き歌える。

【本日の磯貝語録】
お休み

20190302
文責 酒井真理子
関連記事