FC2ブログ

俳優発声中級(11/8)                             《ことば系》

11月8日(水)俳優発声中級

◎ストレッチ

◎"受ける"ということ
  ・"その役を克明に作りあげる"。受け芝居が独特であること。
  ・相手のことを受けるということは、どういうことか?
   日常会話の中で言葉を選ぶのはなぜか?
  
<討論会>
 受け手の問題、話し手の問題について討論(日常において)
  ・相手の話を全部聞いていない。
  ・相手の話を予測している。
  ・日本語の構造にも問題がある。

◎テキストを読む<坊ちゃん>
 1.眼読み
 2.口読み
 3.会話読み・・・生々したものがついてくる。
 4.喋り読み・・・キャラクターがついてくる。関係を読む、環境や時間・場を
           読み込む
 5.語り読み・・・多くの場合、1人でやる。4.レベルの複数キャラクターを
           1人で演じる。
 6.訴える ・・・付加価値のあるものを発明して訴える。同じテキストに
           別次元を加える。
 7.強迫する・・・メッセージで強迫する。6.を確実に客に当てる。

◎個人
  ・役者はテキストに合うようにする。人の頭の中に入り込む。
  ・本能の芝居をする。自分の外側のことをわかるようになる。
  ・テキストの言葉から人間をつかむ。

◎”聞く”ということについて考えてみる
◎日常生活を様々良く聞くことを重ねる。
◎聞く事で受ける事を育てる→聞いた事に答える
          
◆本日の磯貝語録
 奇抜なことを考える人は、芝居の想像力がない。
関連記事