FC2ブログ

歌・演奏(11/16)                                《音楽系》

11月16日(木)歌・演奏

[1]"En Sourdine"/フォーレ 音楽づくり(和田講師)
 ・pfと歌との関係(音)から起きる運動性の観点で音楽作りをする。
 ・pfの運動性に歌がどのように関係しているのか
  →pfのエネルギーや音が落ちるのに先んじて歌が落ちている
   pfと同じ動きをしている、pfの三度下の音で同じ動きをしている
   (=pfに包まれている)etc
 ・各フレーズでエネルギーに差異を作る。そこに動きが生まれる。
  一様なもの、重いものはフランス音楽ではない
 ・エネルギーの内側(圧力)は次の動きに向けて常に変化している。
  動き始めた時点で、終着点は見えているはず
 ・隙間をたくさん用意しておく。そこにいろいろと詰めていく。
 ・フォーレの特徴は、ピアノと歌の絡みの美にある

[2]"En Sourdine"/ドビュッシー 音楽づくり(和田講師)
 ・ドビュッシーの特徴は和音の美。そして執着しないこと。
  次々と変化していく和音。1小節、2小節で変化する
 ・和音の響きの中に自分を置く
関連記事