FC2ブログ

歌発声中級(11/16)                             《音楽系》

11月16日(木)歌発声中級

[1]一人ずつ歌う(各人10分間)(磯貝塾長)
 Aさん:"Non ti scordar di me"
     ことばを先に作っていく。ことばを立てる。
     自分のテンポで歌わない。原曲通りに歌える練習をする
     聴いている人を引きつけるように歌う 次を準備しながら歌う
 Bさん:"Non ti scordar di me"
     下顎で歌わない いい声で歌おうとする 肋骨を下げて背を張る
 Cさん:"Musica proibita"
     軟口蓋を通って首のうしろへ押すように声を出す
     首の位置だけで歌い上げる 肩に力を入れず肩胛骨を使う
 Dさん:"Non ti scordar di me"
     ことばを早く覚える "La"で歌う
     舌先を使う 音の出し方を覚える
 Eさん:"Non ti scordar di me"
     上顎と下顎の骨を頬の筋肉で離す 首に力を入れない
 Fさん:"Musica proibita"
     鎖骨を中心に集めるようにする
     鎖骨を響かせる 鎖骨より高くても低くてもだめ
     後ろへ抜かない。鎖骨から前に出す
 Gさん:"Musica proibita"
     背骨の両脇の筋肉を縦にしめる
     笛を首の骨にあて、背骨を響かせる 肋骨を張っておく
     力を入れると喉に息が通らない
 Hさん:"Non ti scordar di me"
     自分の上前方にマイクがあると思って、そこをめがけて歌う
     首の後ろをしめない   腰回りをゆるめる
     背骨の両脇を中心に向かって集めるように使う
 Iさん:"Musica proibita"
     首のうしろに響かせる 笛を横に広げるような使い方をしない  
     頭の骨から首を押さえる
     背骨の上部を前へ出して、そこへ両脇から集めるようにする
 Jさん:"Musica proibita"
     息を早くする 鼻から音を出す  
     マスク(下顎抜き)で歌う
     鼻からの音楽の出し方が消極的 雰囲気にはしらない
     骨が鳴っていないとだめ
 Kさん:"Mattinata"
     気を抜いたときカタカナになり、そこで音楽が歪む もっといきがって
     "edinvano"で上唇が下がる癖がある
     後ろへ引かずに鼻を通って額にあてる
     前上方を見て、そこから先へ出す
 Lさん:"Mattinata"
     両側から手を左右下方に引っ張られて歌う
     膝の力を抜く
     肩胛骨を中心に寄せる
     膝を少し持ち上げるように触った姿勢で歌う
       
 ・自分の中で鳴っている音で、外の空気を揺らすこと
 ・次回は試演会 暗譜。録音するつもりで歌う

◆本日の磯貝語録
  自分で"ああ歌いたい、ここはこう歌いたい"等は、その曲を正確に歌える
  ようになってから
関連記事