FC2ブログ

俳優発声中級(11/29)                           《ことば系》

11月29日(水)俳優発声中級

・各自身体訓練

・「伝える」
 テキスト→思考、想い→外に伝える⇒相手に届いているかどうか
          ↓
  これを伝えるために「テキスト」を覚える

 では、「テキスト」の覚え方とは?

 サークルゲーム
  ①何か単語を言う→手を叩いたら→その想起されたものを発する(反射で)
  ②ことば(文)で想起された音声(言葉)を伝える

  問題は、自分の中にそのものが想起されることで、外にそのものをつくる
  (息を吹きかけ、そこに創造する)
  →テキストを覚えるときにも、これを利用する。
  (生理状態を利用して覚える。しかし、自分の内には入れない)
                               ↓
                        心情リアリズムに入らない
  どう伝えるかが技術

 テキスト「停車場にて」
  外に出して      状態を利用して覚える
  (対象を目の前に) (身体で覚えていく)

  音声を出すときに、身体のどこに力点を置くのか
   ※素材を提示すれば良い。それをどう調理するかは演出家の仕事

  外側にどのような役(像)をつくるのか。等身大ではなく小さい像で
  目の前のゴーストに向かって喋る。その全てを吹き込む。
  いわば文楽のような手法
          ↓
  俳優は、その状態を通してセリフを覚える
  但し、変更可能な余白が必要(創りすぎない、未完成品でよい)

  テキスト「坊ちゃん」                    
          
◆本日の磯貝語録
 伝えたいことを思うのと、伝えたいと思うことは次元がちがう。
関連記事