FC2ブログ

俳優発声中級(12/6)                           《ことば系》

12月6日(水)俳優発声中級

◎呼吸運動(表現呼吸)
 ①下腹の出し入れ:鼡径部を使って足を連動させる(捨息で)。開脚正座で行う。
 ②丹田出し入れ:みぞおちの出し入れ

◎今後の演劇について(磯貝塾長の意見)
 せっぱつまった人間の状態(人間の機微)を表す演劇が出てくる。
 
◎"ことば"について
 ・明瞭度、音が続けられること
 ・日本語の五母音は上顎発声をする
 ・表現構音:発声された音を上顎の正中に響かせる。出来る限り細くする。
 ・母音の構音練習:単音、連続音、※口の中に音を置いて響かせる

◎テキストを読む「坊ちゃん」p.93~
 ・次回の試演会のチームに分かれて読む。
 ・身体の実感で読む。頭のことを身体に降ろして行う。
 ・言語実感を脚→脛→足首→足体へと降ろす。
  (発語しながら、腰から脚→脛→足と両手を使いハタく)
 ・息を腰、会陰をつかい、下肢に降ろす→ノドを降ろし開ける。
     
◆本日の磯貝語録
  芸は自分をみがくこと。無駄なものをそぎ落として行くのが、
  芸の訓練の道である。
関連記事