FC2ブログ

発声・呼吸月1(12/10)                           《共通系》

12月10日(日)発声・呼吸月1

ストレッチ(Aさん)
 ①ランニング
 ②腕(手)のストレッチ
  ・片方の腕を逆方向に伸ばし、もう片方の手で補助(逆手も)
  ・片方の腕を背中を触るように頭の後ろへもっていき、
    片方の手で補助して伸ばす(逆手も)
  ・手を組んで回す(ほぐす)
 ③足のストレッチ
  ・足首を回す(ほぐす)
  ・足をクロスさせて前屈(逆足も)
  ・仰向けに寝て、片足ずつ胸の近くで抱え込んだ後
    逆方向へ足をもっていき、腰を伸ばす
 ④股関節のストレッチ
  ・あぐら(足の裏を合わせる)の姿勢で軽く前屈
  ・片方の足を外側に曲げ、太ももを伸ばす(逆足も)
 ⑤アキレス腱のストレッチ
  ・正座から、片膝をたててアキレス腱を伸ばす(逆足も)

<呼吸まとめ>(磯貝塾長)
 ・表現呼吸は、横隔膜をコントロールする呼吸法である
 ・横隔膜を下へさげることによって息を吸い、横隔膜が戻る反動で息をだす

[1]胸郭部呼吸
 ①胸骨呼吸(胸式呼吸)
 ②背面呼吸
  首から肩、僧帽筋を使う 鼻が開く 歌う時に有利
  僧帽筋は肩胛骨の内側にある

 EX1)<胸郭呼吸>
  ①横隔膜(まずはみぞおちあたり)を指で触る(イメージ)
  ②前胸部を高く広くする(呼吸につながる)
  ③指を真横にもっていき、水平位を(肋骨)広げるようにする
  ④ふたり一組になり、ひとりが椅子に座り、もうひとりが相手の背面に
   手を置き、相手が背面を意識できるように(肩胛骨を広げられるように)
   手で軌道をなぞる
   手を置く位置、意識して動かす位置は、まず僧帽筋の上部分
   次に僧帽筋の下部分

[2]腹腔(横隔膜の下から会陰まで)部呼吸

 EX2)<腹腔呼吸>~呼吸予備運動~
 下腹部(へそから恥骨)がわからないと会陰に意識がいかない
  →本当の感情がわからない
           
 (1)鼡径部呼吸法
  ①手を使って鼡径部を内側へ押し込む
  ②手を外して鼡径部の出し入れ
   姿勢は、足を広げすぎず狭めすぎず、少し前へだす
    ※足に沿って鼡径部を動かすイメージ
      息をしようと意識せず、鼻は開けておく 胸部はしめる
 (2)丹田呼吸法
 EX3)<丹田呼吸>
  ①丹田を引っ込める
  ②息を出しながら丹田を突き出す
  ③息を出しながら丹田を引っ込める
  ④②と③をくり返す
 EX4)
  ①「アー」といいながら丹田を出す
  ②丹田が出せなくなったら丹田を止め、苦しくなってきたら丹田を
   引っ込めていく そのときでも「アー」という声を変えないようにする
  ④①から②までをくり返す

◆本日の磯貝語録
  日本の芸能が進化したのは、制度化し鑑札を持たせた事による 
関連記事