FC2ブログ

俳優発声中級(1/10)                           《ことば系》

1月10日(水)俳優発声中級

[1]各自身体訓練

[2]呼吸法確認(磯貝塾長)
 ・丹田呼吸
 ・胸郭呼吸(横隔膜→背中)
 ・側腹部呼吸
 ・上腹筋呼吸
 終わったらストレッチ

[3]下に降ろす感覚の確認
 両手で気が床に降りていくのを感じる

[4]声を出すためのpositionの確認
 ・首の中心、心中
 ・顎関節、口唇の周りの筋肉
 ・1/3があくびの状態
 ・息を勢いよく噴射、口の中の感覚(舌で)

[5]5母音の確認
 ・調音点、スタンダードな母音(構えが重要)
 
 ◎人に伝わる語音をつくるにはどうすればよいのか?
 ・明確に口腔内に響きをつくり、口腔、鼻腔、のどでつなげる
 ・口で生成された母音が、喉頭を刺激すると、気がおこり、
  身体が充実し、語の意や情態が発生する→聴く人に伝わる

 ●新年にあたり、各人の本年の所意を発表

[6]テキスト「今昔物語」(巻25の第12話)
 ・文字の中に自分が入っていけるか
 ・読むときに口を大きく開けてはいけない
 ・下顎から胸にかけての響き

◆本日の磯貝語録
 芸能の満足、人に与えて喜ぶこと 声は残らない、五つの気
関連記事