FC2ブログ

歌発声中級(1/25)                             《音楽系》

1月25日(木)歌発声中級

◎ストレッチ(森下講師)

◎CD試聴
 ・愛の讃歌(イタリア語、フランス語、日本語)
 ・昴(イタリア語)

◎"愛の讃歌”の日本語歌詞(なるべく漢字を入れる)だけを書き出す
 ・その詩を音読する(一人ずつ)歌うことにつなげる
   Aさん:口しゃべりではなく喉を降ろす。自分の実感のある声にする。
   Bさん:自分の実感を持つ。自分をやる。"あなた"を具体的につくる。
   Cさん:低めの声で喋る練習
   Dさん:口を動かす。助詞を抜かずにそこで自分に確認するように。
   Eさん:内にこもらない。それを外へ(50m先)出す。
   Fさん:自分の垣根をとっぱらいたい。
   Gさん:自分の中との矛盾がなくなるまでやる。
   Hさん:すべて同じテンポにしない。
   Iさん:声を下げて自分の実感がもてるように。遠くへ飛ばすように
  一語ずつ実感を持つ。

 ・歌う
   -悲しくならない 燃える
   -喉で思う→息を流す

 ◎"川の流れのように"
   ・できるだけ低い声でゆっくり歌詞を読む
   -同じテンポにしない
   -自分の中に向かって自分を説得するように読む
    それを外へ出して人を説得するように読む(一人ずつ)
  ・歌う
   -身振り手振りを付ける
   -頭を速く動かす

 ◎"昴"

 磯貝塾長
   -叙情詩-私が想うこと 喉より下のこと 喉は閉めないこと
    口しゃべりはだめ 口から飲み込む
   -まずは自分に歌いかける

◎胸声
 ・自分の中に充満しているものだけを出す。
 ・わからないことは考え、身体ででっち上げる。
 ・顔歌、口歌にしない。胸歌にする。  

◆本日の磯貝語録
 ポピュラーソングを歌うときは、私は私が世界で一番好きだと想うこと。
関連記事