FC2ブログ

歌発声中級(2/8)                             《音楽系》

2月8日(木)歌発声中級

◎ストレッチ、発声(森下先生)
 ・膝を開いた正座で両手を床についた姿勢をとる
  自分と床の間の空間を、喉を鳴らして振動させる
  喉下ろし、開ける、鼻も開ける、丹田に向かって出す
  →この状態で、自分の息で自分を充足させて"川の流れのように"の詩をよむ
   ※自分に納得させるように

 次に膝を開いた正座に戻り、同じようによむ
 もう少し声にする 横隔膜の前を響かせる
  ※顎や唇を使って、横隔膜を響かせて前へ出す→胸声

◎講座「ポピュラーソングと胸声」(磯貝塾長)
 ・椅子に座り同じこと
 ・みぞおちから前へ押し出すように
 ・頭を止めないこと

◎歌う
 "川の流れのように"
  ・座り
  ・立ち
    高い音でも前へ出す、息を前へ吐く
    (まず支えは横隔膜で。いずれは腹部まで降ろす。胸骨は狭く使う。)
 "昴"
  ・みぞおちを内側上方にえぐるように入れて支える
   口歌いはダメ

  ・1人で歌う
   Aさん:後ろへ引っ張ってしまう。前へ出すこと。
   Bさん:息を前へ出す。頭を動かす。腹部を参加させすぎ。
   Cさん:口の中を鳴らさない。全て出す。喉からまっすぐ前へ出す。
   Dさん:胸の前面で口に上げない。喉で出す。前へ。
   Eさん:口を動かしすぎ。鳴るようになってきた。
   Fさん:腹部がゆるみすぎ。息を吐く。
   Gさん:胸声ができるようになってきた。口から前へ息を出す
       (声門より細く2cmくらい)
  ・全員で。

 "この広い野原いっぱい"
  全員で。
  新入塾生3人で"川の流れのように"も歌う

 "愛の讃歌"
  喉で歌う。口で操作せず息でやる。

 次回試演会の練習

◆本日の磯貝語録
 胸声は口の前を鳴らし、残余の息は思い切り口の外へ流す。
関連記事